ITパスポート試験に独学で合格した勉強法

文系でIT初心者の50代主婦が「ITパスポート試験」に独学で一発合格した勉強法と、その後気づいた日常のITにまつわる事など。

3616507_s

試験勉強で悩ましいのは、集中できる環境をどうするかという事でした。

家にいるとなんとなく雑念が入るし、カフェも今のご時世では長居しにくい。
自習室も頻繁になると高い…

そこで、私は自宅でYoutubeの作業用BGMを利用しました。

「作業」「勉強」「BGM」などで検索すると、出てくる出てくる

個人の相性の問題ですが、私は「ポモドーロタイマー」という、
25分集中して5分リラックスというリズムのBGMを活用しました

波の音を25分、それから森の環境音と静かなピアノを組み合わせて5分、というものです。

勉強していると、ついつい長時間続けて頑張ってしまい、脳の疲れに気づかなかったりして能率が下がりがちですが、タイマー付きだと切り替えができて良かったです。

静かな音なので、イヤホンしていても耳が疲れませんでした。

ご参考に…








↓ポチッとお願いします😊 ーにほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

internet_heiwa小

ITパスポート試験の実施団体であるIPA(情報処理推進機構)のキャッチコピーって、
 
 "Better Life With IT " (IPAの公式HPより)

なんですね

なるほど、今の時代はほどほどに使いこなせれば暮らしの質がよくなるとつくづく感じます。ITによるQOLというところでしょうか。
生活の質について話される時によく使われる「ただ生きるのではなく、よく生きる」って、前向きでいい言葉

コロナ禍で遠くに住む身内にずっと会えないお年寄りが大勢いた一年。私の実家も同じ状況でした。
兄がコロナ以前に実家にタブレットをあげたり、WiFiの設定やらネットの使い方を教えていたおかげで、昨夏はオンライン帰省ができました。

外出自粛が続く中、祖父母の誕生日が来るタイミングでZoomで会っています。

一昔前よりも格段に通信機器が進歩しているから、使わないのはもったいない。

普通のテキストメールを送るだけでも、指先も使うし認知機能に良い影響があると、以前テレビで医師が言っていました。

お年寄りこそ、タブレットなどを使って楽しんでほしいです。


  ↓ポチッとお願いします😊
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村



4465004_s

先日e-Taxで電子申告しました。スマホでさくさく、便利になりました。

確定申告の会場へ行く人は、LINEで国税庁を友達追加(笑)して入場整理券をゲット、そんなことはしたくないのでe-Taxです。
申告データを送信する際、電子証明書電子署名を使いました。

国税庁による説明のページこちら
電子証明書の取得| 【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス) (nta.go.jp)

私の場合、マイナンバーカードを使用したので、市区町村が交付したものということでしょうか。

ITパスポート試験の勉強していても、「電子証明書」の用語はクリアできても、実際身近なところでどう活用されているのか知らなかったため、今一つぼんやりした項目でした。

それにしても、いろいろなところが作成しているのですね。

感心して家族に言ったところ、
パソコンで何かサイトを見ている時に<httpsの隣の鍵マーク>をクリックすると証明書が見られるよ!
…と当然のように言われました。
証明書のパスとかも見えるんですね
今まで無知でした。文系なので許してください


  


↓ポチッとお願いします😊
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村

4515105_s

ITパスポート試験にまつわる費用、私の場合は...

テキスト1冊 「いちばんやさしいITパスポート」購入 1,800円ほど
受験料 当時は5,700円
受験会場への交通費 700円ほど

だけでした。合計1万円以下です

受験会場は、iパスの公式HPから選択するので、自宅から近い場所も選べます。
空きがあれば。
土日はやはり多いので、早めの申し込みか、平日がおすすめ。

私は、受験が終わったら ぱあ~っと気分転換したかったので、デパートの近くで受験しました(笑)欲しかったケーキを買ってしまいました

資格の更新制度がないので、もう追加費用は発生しません。

自分で継続して知識をアップデートしなければいけませんね









  ↓ポチッとお願いします😊
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村

2576765_s

過去の記事「ざっくりしたスケジュール」でも書きましたが、
試験の公式サイトの「疑似体験ソフト」を使って、過去問は10年分解きました。

10年という区切りに意味はなく、ただ私の「過去問は10年分」という古い価値観からです

できる人は2-3年分ぐらいで要領よく対策たてられるのかもしれません。

ドットコムの過去問道場で最初から絞るのも手ですが、私は、実際の試験時間内・進め方で何点取れるか知りたかったので、大変でしたが120分以内で過去問をせっせと進めていきました。

おかげで、本番も時間感覚がばっちりでした。

過去問のスコアは大体、総合点で:

67%ー75%ー70%ー76%ー80% とまあ、7割台をうろうろしていました。

最後は少し上向いたものの80%しかなく、Ver.4.0の最新用語あたりは過去問に登場してなかったので、どうなることかとひやひやした当日でした。




  ↓ポチッとお願いします😊
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村

このページのトップヘ