computer_girl

私が活用したサイトは2つだけです。


一つ目は、実施団体IPAによる公式サイトの公開過去問ページ。

テキストを一読した後、とりあえず過去問を一つ解いてみて、スタート時点の点数を知っておくようにしました。

PDF形式の問題冊子・解答例(平成21年度以降分)と、CBT疑似体験ソフトウェア(平成24年度以降分)の二種類公開されています。私はこのうちCBT疑似体験の方を活用しました。
疑似体験ソフトは、問題の構成や時間配分、CBT方式に慣れる意味で有益です。

ただ、こちらの過去記事「英語は多少分かった方がお得」での感想通り、過去問を解くだけでは最近のトレンド用語に対応できません。あくまで、シラバスの新しい用語に重点を置く方が得点アップに近づくと思います。


二つ目は、「ITパスポート試験ドットコム」です。

過去問解説はもちろんのこと、過去問道場というのがあり、過去問の年度や分野を指定して組み合わせてトレーニングできます。選択肢もランダムに並べ替えができるのには驚きです。自分の苦手分野に絞ることができてとても使えます。

また、こちらの「ITパスポート用語辞典」と「用語クイズ」には本当に助けられました。
最新Ver.マークやシラバス外マークが用語についているので、当日試験室に入室直前まで、最新Ver.の用語を確認できました。

このサイトでは、「表示設定」で自分の受験予定日を設定すると、自分だけのカウントダウンが表示されます。ページを開くとあと何日か表示されるので、なんだか応援してくれているような気がしてうれしかったです。
3日前からは焦ってきましたが










  ↓ポチッとお願いします😊
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村